ピンクのあの人(花)

こんにちは!スタッフAです!(メガネクイッ
最近、運転で太陽が眩しいので、運転用に度付きのサングラスを購入しました(サングラスクイッ

会社の人に、まるで、あの、ピンクの服の…有名な…あの、2人組みの、芸能人の…あの人たちみたいだと…
言 わ れ た の よ !!!

 

ピンクといえば、毎年人気のトルコギキョウ「シェリー」がお店に仲間入りしました。

一重で清楚な花がかわいらしいですね。背が高いので切花としても利用できます。トルコギキョウの切花は花持ちがいいと学生時代に教わった記憶があります。

20150905-1

そういえば、トルコギキョウは基本的に育てるのが簡単な一年草扱いされていますが、実は多年草です。
こちらとしては一年草と考えて育てることをお勧めしますが(年越しは私も失敗したので)、ブログを見ている方の中には年越しに挑戦した方もいるかも知れませんね。

その人たちの中には、トルコの背丈が全く伸びずに困った方もいるのでは?

その、茎が伸びずに節が詰まることを「ロゼット化」といいます。(メガネクイッ
気温が暑すぎたり寒すぎたりしたら起こる、いわゆる休眠状態です。まぁ、枯れてるわけではないので、生産家の方でもない限りは、焦る必要はないですね。

20150905-2

そういえば、私こんな見本鉢を作ってみました。この時期はダークな葉色のものが多いので、落ち着いた雰囲気の寄せ植えが作りやすいですね。

調子に乗ったついでにこんなものも作りました。

 

 

20150905-3

真ん中にあるのはエクセレントマムという菊の仲間です。まぁこの話はまた別の機会にします。

 

余談ですが、トルコギキョウはトルコ共和国ではなく北米が原産地で、キキョウではなくリンドウの仲間です。

This entry was posted in 入荷情報, 寄せ植え. Bookmark the permalink.

Comments are closed.